サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人囃子

2014.03.30.Sun.02:31
5月に検討していたライヴをまた見合す事になってたいへん残念です。

メンバーチェンジもあって、十分に音が固まっていない事が一番の理由とする事ですが音なんてね。
言ってみれば譜面持ち寄って、せーの!と合わせれば所詮パンクですからレベル的にそう大差もないのです。
そんな事じゃなくて結束の問題なんですよ。

リハは週イチでやってますがメンバー全員が揃う事はあまりないです。
それもあってか、以前のような一体感がまだ感じられないのは事実です。
とはいえ、こんなもんは喧嘩慣れの問題でして、たとえば初めて会ったメンバーとでもなんとなく合わせる事はできるものです。
それに至っては性格の問題もあるんでしょうけど、そう考えたらレベルの違いはあるのかも知れません。
あるいは綺麗事じゃなくて、切にそこを引き出せない自分の力不足ももちろんあるでしょう。



今日はギターとドラムが欠席でベースのなべさんと二人です。
これがオリメンの強みですか今日はやや不調ですが結構ふたりっきりで盛り上るんですよ。

夕飯に皿うどんを作ったのですが女房が間食で腹が膨れていらないと言います。
仕方ないから約二人分食って出たのが間違いの元。
またやっちまった、満腹では歌えませぇん!
捨ててしまえば良かったのにそれができないのが主夫の悲しさです。

自分は昔から、ライヴにおいてのクオリティなどあまり重視してないので個人的にはこのままでも一向に良かったのですがずっと続けていく事ですからライヴの一回や二回、見送ってもかまわないです。
まぁ強いて言えば今回は営業も不十分でしたし、会場の格式が高いから初ライヴにはちょっとやりにくかったかもしれませんね。
残念は残念ですがここは降りて、また夏に向けてさらに磨きをかけましょう。















スポンサーサイト

work song

2014.03.28.Fri.23:28
キャノンボールとナット。どっちが兄ちゃんやったっけ?
そんな事はどうでもよいのですが、大きな顔してあまり働かない主義です。

とはいえ、かつては結構過酷な働き方もしたもんです。
たとえば一日30時間労働で30時間経過したらバイトの姉ちゃんが来て8時間代わってくれるとか・・・
朝8時から平均0時ぐらいまで・・・平均0時というのは22時から深夜2時頃までの間です。
それが6ヶ月と2週間、休んだのは風邪で寝込んだ一日だけ。



倍の収入が欲しければ2倍働けばよいのです。
それ以上を望めば、そこがあなた限界というものです。

いや、もっと身入りのいい事あるかも知れません。
たしかにあるかも知れませんが環境を変えなきゃならないでしょうね。
それだけ働いてもね。お金というものは不思議と残らない。
使ってるヒマなんかないんですよ!当然の事ですけど。
なのに幸せが買えるもんだとばかり思ってても結局なんでしょね・・・万全を備える事とささやかな幸福感。
幸福感は幸福感であって、決して本物の幸福ではないのです。
ちょっと贅沢できりゃその場は満たされますが過酷な労働には見合うものではないです。
あとは普通に生活してるのとほぼ変わりなく消えて行くわけです。

それが分かってても今度こそ幸せが買えるかと果敢に挑まずにはいられない。

いまはねぇ。ホント仕事しないです。
明日も来なさいよと言われれば毎日通いますが適当にかたずけて帰りたくなったら帰ります。
ええ、仕事は好きですけど働くのは嫌いです。
そこで昨日、ふと気づいてしまったのですが今月に入ってパーフェクトに午後2時になれば帰ってます。

・・・なんて極道なヲッサンでしょね。

これはちょっとヤバいと思って今日はちゃんと5時までいました。
明日は明後日が休みだから早く帰ってしまいたいとこですがちょっと不都合があってそれがかたずくまで帰れそうにないです。
早く帰りたいよねぇ・・・ってそれがイカンのだ。

さて、これで8分ぐらいカタれましたかね?
ワークソング長いですよ。
キャノンボール・アダレーはもうちょっと後年のバージョンの方が力強くていいですね。
何でもそうですが曲を極めると年齢に比例して滑らかな演奏になります。
ところが彼のワークソングは年齢に反比例して力まかせになって行くのです。
若い頃は逆に先生方のプレイを見習ってたのでしょうかね?
でも、アドリブの部分はこのバージョンの方が生命感に溢れてますよね。
年をとると長い演奏が面倒になるのでしょうか?
あるいは今の自分のように凝りすぎた長いソロとか逆にうるさいからいらんやん。などと思うのでしょうか?

とりあえず、極めて働かない主義です。
平均労働時間は7時間以下厳守です。
それでもそれなりにムダ使いは直りませんし、何に対してかザマーミロ的な幸福感に生きております。




エスコートキッズ

2014.03.26.Wed.23:43
ぽや~ん・・と口開けながらテレビ見てたら「マクドナルドはエスコートキッズを推奨します。」
自分、前からどうにも分からん事がサッカーの試合って、何で選手がガキの手を繋いで入場して来るんやろか?
あれ見てたら言い知れないムシズが走る・・・

あっ、ごめんなさいね。子供の頃からおバカで思った事そのまま口にする性分なもんですから。



あれってね、闘う場所でしょ?オーラばんばん撒き散らせて刹那の瞬間を争う場所でしょ?
競技といえば格闘技しか知らない自分には競技場ってそういう場所に思えるんですよ。
その観点から見て、いかにも偽善的な演出に思えるわけです。
いや、べつに怒ってるわけやないんですよ。決して怒るとこじゃない。

誰かサッカーに詳しい人。なぜガキを連れて来るのか教えてやってください。


大阪城の野音でマーシーが「これから辛い時代になる。みんな一緒に戦ってくれるよな!」と叫びました。
辛い時代は来たのかどうか・・・たぶん来たんでしょね。
マーシーはまだあの時と同じ格好でここにいました。
戦う曲といって思いついたのはこれぐらいです。
自分もあの頃、戦ったような気がします。
今は戦いませんがあの頃と同じ格好で今も歩いてます。



レコードの匂い

2014.03.25.Tue.00:02
子供の頃。
ブルマークのソフビの匂いが大好きでした。
怪獣の名称が赤字でプリントされたビニール袋に入れられてボール紙のパンチで封をされてるソフビ人形。
その匂いはそれが自分の物になった証です。



似たような意味でLP盤の匂い。
初めて買ったLPはキッスの「LOVE GUN」でした。
これもロック通のイケてる中学生に仲間入りできた喜びとトキメキですね。
今の人達はそんなものが無くてかわいそうかも知れない。
何かの拍子にふと、思い出したんですよ、LP盤の匂いをね。

パソコンを手に入れてから、中古盤漁りをしなくなりました。
機会があれば見たりしますがわざわざ車を止めて寄り道しなくなりましたね。
いつかまた、ターンテーブルを買って希少なLPを集めて回りたいと思います。
それはできない事ではないのですが今現在、そんな事にさほどの興味も情熱も持てないです。
それがしたい時にはターンテーブルもLP盤もましてやレコード針なんて、もっと希少なものになってるかも知れないです。
その時にはあきらめるしかないでしょう。
しかたないですよ。もう、ロックな中学生にもやっとソフビを買ってもらえた子供にも戻れないのですからね。

リニューアル

2014.03.23.Sun.13:27
ブログをリニューアルしました。
なんかねぇ、生まれついての貧乏性で楽器でも携帯でもいつまでも同じ物を使い続けてあまりこういう事が好きやないのですが、パスワード失くしてしもたからしょうがない。

ROCK OUT

ヘタリカさんのブログとカブってしまうようですが何かしら音楽聴きながら閲覧できるっていいかなと思い、とりあえずモーターヘッドで「ROCK OUT]を添付してみました。

これってねぇ、モーターヘッドで一番好きな曲やのに残念ながら持ってないんですよ。
AKBとかそうやけど、ビデオワークが凝ってて観るにはええんやけどヨーツーベから容易にパクれんようにプロモのシャクがが長いでしょ。
このプロモもロックキッズが登場したり、ハイなねーちゃがケツ叩かれたりロッカーなビジュアルメイクが最高ですが
残念ながらipodに入ってないです。

意外に神経質やなぁ・・・


あっ、何の話でしたっけ?
そうそう、リニューアルしました。これからもよろしくお願いします。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。