サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップ

2014.05.25.Sun.14:52
リハの日だというのに朝起きたら喉が痛い。
やっちゃったよコレ・・・不調な時こそ豹柄でムリクリテンション上げて突き進めぇ!
そんな不安は他所に意外と声が出た昨夜のリハーサルでしたがどうも自分が思ったより低く発声してしまうみたいでまるで泥酔OLのカラオケみたいでした。

まぁそんな夜もあるわな。

ところで信じられるかどうかはお任せしますが昨夜とうとう幽霊見ました。
帰宅したのがちょうど深夜二時でしたから、逆算して一時過ぎぐらいですか・・・
帰宅コースはいくつかありまして最短が峠越えでここは自殺した女の幽霊が出るといいます。
早く帰りたい時と夜景が見たい時はここを通りますが美人幽霊にはまだ会った事ありません。

昨日は遠回りで明るい県道に沿って歩きました。
このコースはマクドで道草食える楽しみがあります。

前からグレー・・・あるいは紫の服を着た女が歩いてきて街灯が明々とついているからよく分かります。
されど、人通りはほぼ皆無。田舎の道ですからね。
なんとなくすれ違い様が気まずいなぁ・・・横向いて、正面向いた時は彼女まだそこにいたんですよ。
それが20メートルほど目の前で足から頭にかけてスッ消えたのです。

横道などありませんし、それ以前に方向転換などしてませんよ。
まっすぐ歩いて来てスッ消えた。
ヤベぇ、キタかこれっ!ついに来やはったか!

思わず駆け寄って、女が消えたあたりを探します。
銀行とその駐車場。その横は写真スタジオでもちろん閉まってます。
深夜に女性が銀行に入らないです。
写真スタジオに入ったとしてそれならシャッターを開ける様子が見られるはずです。

聴いていたipodが急にブーンという音を立てて、まもなく曲の最初に戻りました。
程の悪いCDプレイヤーじゃあるまいし、パソコンデータが飛ばんでしょ!?
何の曲聴いてたのかも忘れましたがしまった!心霊写真撮るのを忘れた・・・

帰って女房に幽霊出た!と言ったら、行方不明になるでとか言われました。
もう訳分からんし・・・


美人幽霊とは関係ないですがヨーツーベでみつけた匠の世界です。
どうでもいいけど、つい拳を握り締めてがんばれ!と応援してしまいます。
グロ注意!




スポンサーサイト

日曜日

2014.05.04.Sun.14:42
さて、世間はゴールデンウイークなどとハイカラなものに浸り込んでいますが自分には普通にたまのサンデー日曜日。
しかも何の因果か明日はピンチヒッターで最低でも12時間確定のロングワークを控えて思い出すたびU2だす。



ゴールデンなウイークであろうがなんであろうが主夫には365日休みはありません。
朝、起きたらとにかく飯炊き。
それ済んだら洗濯して掃除・・・あぁ面倒くさい。
キッチンのシンクは昨日からの食器ナベフライパンで今にも倒壊寸前ですし、部屋の中は先日、ブーツの補修で散らかった残骸だらけ。
自分の部屋ぐらい、面倒くさいから後回しでええやんっ!
そしたらネコが「ちょっとヲッサン、クソの掃除して。」
女房は女房で「コーヒー入れろ。」だの「水汲みに行こう。」だの。

あーっ、もう!ホンマうるさいったらありゃしない。

そんなイラだちもようやく収まってipodの充電を兼ねてパソコンなど開いておりますがまだ洗濯物を干す作業と部屋の掃除が残っております。

さすがの自分もよく知らなかったのですが笠置シヅ子の「買い物ブギ」
古くは笑福亭鶴光師匠があるいはダウンタウン・ブギウギバンドがカバーしてまして、何で大阪弁やねん・・・みたいなね。
日本の高度成長期ですかね。
需要と供給と願望と事情の入り乱れた名曲です。

日本はこんな時代を経て、経済国家を開き世界規模で不況と言われる今日でさえも、諸外国のいうそれとは随分恵まれた環境に留まっております。
これって何が違うのかと考えてみたものですが今朝のニュースをチェックしてみたところ、近隣国の対日プロバガンダについての内部文書を入手したとの事です。

「内部文書」なんて出所の怪しいまゆつばものですが、それによると歴史認識について領土問題について官民一体で広報宣伝を訴えかけるというものです。
たとえばC国に関しては国連などの共構機関を通じてのほか、外務的には学者、記者などの有識者を通じてそれをアピールする。
K国に関しては海外に繁殖分布した同族の口々を通じて積極的な口コミ戦略によってそこをアピールするとされてるそうです。

あーそうなんだ・・・あいかわらずですね。

そんな事とは他所に我国のトップもあいかわらず仏頂面です。
そこなんですよ。
優柔不断でズル賢い方もすぐに頭に血が上る方もどちらのケツにも火がついてます。
放っておけば確実に火の車ですね。
外国に言わせれば日本人には表情がないそうです。
押し忍んで相手が自滅するのを待つ。
怒らせときゃいいんですよ。眠らせなきゃいいんです。
これぞお家芸ですよ。

まぁ、どっちにしても3パーセント上がった消費税で日本が金を出す事に変わりは無いのですけどね・・・
わて、ホンマによう言わんわ!


ブーツ

2014.05.01.Thu.01:38
とにかくよく歩きます。
とうとうブーツの底が磨り減ってアスファルトを直に感じる。
そりゃ足も痛いわ・・
信じられない事に年中ブーツなんです。

足臭くないですよ。



新しいのを見に行きましたがいまひとつ・・・もっとも、今時ハイカットなんか売ってないですよね。
どうしてもこれが手放せず、木工パテとゴムで補修してみました。
割れなきゃいいんですけどね。

さて、やっぱりこれです。
めり込んだ足の形と新品の頃の高さがいい感じです。
それに、これを履くと180センチを越えるのです。

どんだけ見栄っぱりやねんっ!

いや、昔ユーミンの曲で「5センチの向こう側」って歌がありましたが、170センチと180センチは大違いですよ。
足がわずかに数センチ長くなれば世界観が違いますよ。
日本人で170センチは普通域、180センチを越えたら稀な類に属します。
160センチと170センチはそう変わらない。
でも、170センチと180センチでは、そんなん50メートル先からみたら分かれへんでもぜぇんぜぇんっ!違います。

すいませんねぇ、小さな人間で・・・

まあそんなこんなでヲッチャンがんばってますが今日は竹原ピストルです。
結構好きなんですよ。
なんかね。今作りましたって感じでテキトーに歌ってるようですがよく聴いてみたらよくできてます。

基本、「俺が道を説いてやるゾ」みたいな哲学的な歌は嫌いなんですがピストルの曲って「何か言ってるよ。」程度に聞かされたらつい、何言ってるのか聴き入ってしまう。

そうかと言って別に深い意味を探るでもないのですが、お気に入りのブーツが捨てきれずに自分で修理を試みるとか、170センチと180センチの世界観みたいなね・・・
どうでもいい事かも知れんけど、勝ち続けるって何かな?みたいな事をふと思ってしまうのです。




 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。