サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上の星

2014.07.07.Mon.23:10
7月7日はマルハンデー・・・違った!たなぼたの日ですよね。
台風も接近してる事ですしちょっとベランダから夜空を見上げてみたら、たぶん曇ってるみたいです。

ひこぼし残念っ!

いや、本当はそんな事どうでもいいと思ってるんです。
いやあ今日は疲れました。一年ぶりの10時間労働、立って半畳寝て一畳。
あまり気合い入れて働かない主義なので、もうそろそろ帰ろうかな。っと思ったら飯も食わずに6時になろうとしてました。

帰るっ!帰るわ!体に悪い。

なんてわがままなヲッサンなんでしょね?ちょっと男前やからって甘やかし過ぎです。
そんなんで帰って、朝昼抜きの夕食を作ってひとっ風呂浴びるともう眠くて仕方がない。
そんなですから、もう何書いてるのやら分からないですよ。



デーモン閣下の「地上の星」です。
中島みゆき姉さんのカバー曲ですけどね。
一時期、場末のベテラン歌手によるカバーが流行りましたがいずれも一世風靡したヒット曲をオリジナルより上手に歌うのも如何なもんかと思いました。
自分はなにかひとつ苦手を克服する度に下手になるような気がするものですよ。
そうではなくて、ここだけちょっと上手く誤魔化せるようになったから他の部分が目立つ・・・
全体的に拙かったら、どこがどう下手なのか分かりませんからね。

うちのテーマソングでライブでもリハでも必ず最初に歌う曲「killer bee」ってのがあるんですよ。
無論、オーデイションでも課題に入ってたわけですがこれが高くて歌えない。
もう、ガガガスペシャルか!?ってぐらいやたらにガナってるだけなんですが一年半も歌ってりゃ何となくね。
ここが出ないから、ちょっと下げて歌う。
往年のベテラン歌手もやってますが全体的にキーを落とすとテンポ悪いですよ。
本物が歌ってるけど、こんな曲やったっけ?・・・みたいなね。

古い記憶の曲って、速く感じるのもあながち勘違いでもないのです。
そんなだから、高いところを下げるために周りのメロディーを微妙に弄ります。
そうすれば、平淡になるんですよね。
そりゃマズい!そんなんでバンドは引っ張れませんよね。
そこで「さ行」にアクセントをつけるんですよ。
「さ・し・す・せ・そ」ってね。言葉の最初にくる事が比較的多いんです。
それとあと、「---」って伸ばすところね。
シャクの長さにもよりますが息切れするとヘタレ満載ですからね。
「woooooooooooo!」って、力の限り絶叫するのはロッカーですから避けがたいのですがビンビン伸ばしててもまた平淡になるんですよ。
ここはブレスを効かせてフェードアウト効果を出します。

まあ、そんな事しとったらですねぇ。「killar bee」ってめっちゃ難しい曲ですよ。
こんなんオーデションにぶつけてくるなんて、相当オニですよ。

何の話でした?そうそう、デーモン閣下ですね。
聖飢魔iiは「ステンレスナイト」にしようと思ったのですが今日はマルハンデーですし、閣下の上手さ満載の「地上の星」をお送りしておきたいと思います。

スポンサーサイト

Over Kill

2014.07.02.Wed.00:43
さて、今日7月一日をもちまして、暗い冷蔵庫の片隅から晴れて女の子達の・・・
華咲き乱れる元の職場に差し戻されたわけですが、正直言って好き勝手な冷蔵庫が恋しい。

まあ、ゼータクぬかすな。

えー、そこでですねえ。                 テレビの話題に全くついていけねえよっ!
そういえばテレビ見ないですね。大分は放送局が3つしかありません。
日本反日協会もありません。
ではNテレビの番組はどうやって観てるのか?
なんと、民放の中に散りばめられているんですね。信じられますか?ちょっと、奥さん!



誰に話しかけてんだよ!って感じですが、ホントにテレビ観ませんね。
ひとつはムカつくから。と、もうひとつは主夫にそんな暇はありませんよ。
わかりますか?30分のマンガは見れますが一時間もテレビ見てるヒマなどねえ!って話ですよ。
結果、中途半端に半分だけ、とか終わりだけ、とかになって非常に消化不良です。

もっとも、見たいとも思わないんですけどね。

あぁ、もう・・・飯炊かな、風呂沸かさな、と思いながらパソコン弄ってたり、パチンコしてたり、音楽してる暇はあってもテレビ見てる暇はないんです。
要するに、こりゃ優先順位の問題ですね。
それでですねえ。
「ちょっと、ちょっと、見てぇ!」って女房がいうと「忙しいんだよ!」ってなるわけです。

さみしいんですよね。旦那は忙しいから・・・

そりゃわかってますが、ホント忙しいんですよ。
でね。「一億総白痴ってな。テレビなんか見てたらアホになるんやゾ。」っていうんですよ。
さて、ここで本題です。
うん、テレビ好きならそれで結構。ネットが好きならそれでもいいです。
新聞でも本でも同じ事です。要は誰の言ってる事を信用するか?って事ですよ。

誰のいう事を信用しますか?そりゃ、自分に決まってますよ。
報道には限界があります。
たとえば少年ジャンプの一冊を読んでトニートニーチョッパーは海賊になった事だけは分かります。
なぜ海賊になったのか?はその前後の話の流れがあるというわけです。
でも、報道という決められた枠の中では「チョッパーが海賊になりました。」しか伝えられないのですよね。
悪意をもって前後をハショっても同じ事。問題は「なんで海賊になったんやろ?」自分で調べて考えるかどうかです。

何も考えずに占い師様のいう通り生きてれば、そりゃ楽でしょ。
自分の人生に責任ないんですから。でも、そんな人生を選んだ責任は確実にあります。
じゃ、どういうふうに考えたらいいのか?
そりゃ、昔も今も変わりません。「誰が一番得するか?」に限りますよ。
そうすりゃ、自ずと話の筋が見えてくるものです。
じゃ、テレビ見なくても新聞読まなくてもネットの一行ニュースで十分ですね。

さて、いよいよ本当に今度こそ本題です。

今日はモーターヘッドで「オーバーキル」です。
この曲大好きなんですよね。モーターヘッドってほとんどみんな同じ曲じゃないですか。
うっかり聴いてたら曲が変わった事さえ気づかない。
・・・で、これ半分ぐらいで曲が終わっちゃうんですね。
終わったっと見せかけて、また始まる。
始まると見せかけて、なかなか始まらずにまだまだ続く。

ここがなぜか大好きです。
これはライヴ版で7分越えますがオリジナルでも6分ぐらいはある長い曲ですよ。
えー、オーバーキルのようなgdgd長い記事で申し訳ありません。



 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。