サッカリン駒田のHound Egg

BABY METAL

2014.12.31.Wed.14:49
2014年もいよいよ終わりとなりました。
さて、本日は一日だけの正月休みとなったわけですが掃除も適当にダラダラと過ごす事に決めてます。
産経新聞のネット記事を見たら、中国経済の格差がすでに暴発寸前とありました。
ええ、表向きは急成長とか吹聴してますが元より個人資産と共産党のイタチごっこ経済ですからね。
儲けるやつだけが儲かると・・・最初から分かっていた事です。
さて、行き場を失った、いわゆるチャイニーズマネーはどこに行くのか?
欧州と先日発足を果たしたアベノミクスシーズン2に向けられてるとの事です。
記事はこの後、まるで自民党の広告記事のように安倍政権の打ち出すマクロ経済構想の巧妙さを讃えておりました。

そんな事はいいから韓国助けてやれよ、友達でしょ?オレ達は手を引く。



さて、中国経済がどうなろうが知った事ではございませんが最近話題の「ベビーメタル」です。
これについて別にコメントもないのですが、自分はどうもモモクロと混同してしまいそうなところが否めませんがまぁ、あかるくていいではないですか。
ともかく、今年もいろいろありましたがまずまず健闘できたような気がします。
とりあえず、更新も果たして来年に期待しませう!
今年も一年ありがとうございました。
スポンサーサイト

Black betty

2014.12.13.Sat.22:10
女房が退院してから減塩・低糖・低カロリーで野菜と魚中心の食生活を続けてます。
自分はニクと寿司とラーメンしか食べない人ですから心なしか近頃立ちくらみがします。
血が足りねーよっ!!
そもそも日本人というものは根っこだの葉っぱだのと魚を食って動くように出来てるんです。
だけど想像を絶する世界ですね菜食主義・・・
これをまた料理するのも、もう煮物煮物煮物で頭を抱えます。
昨日だってかぼちゃの煮つけでしょ。おとといは外食で寿司、今日は野菜カレー。
肉がまったくの厳禁ってわけではないんですが自分が肉抜きの生活に慣らしていかなければなりません。



さて、今日はひさびさのミートローフです。
声質的に典型的なアメリカンアイドルって感じですがそれは嫌いじゃないです。
ただ、ミートローフの曲ってやたら長いから嫌いなんですよ。
それと彼はベジタリアンな事で有名です。
野菜しか食わんでもデブはデブやんけっ!

rock and roll , hoochie koo

2014.12.11.Thu.23:57
あれ!?まさかの連日更新?
昨日のゴタクがまだ足りなかったみたいなので今日はギタボについてカタってみたいと思います。
うちのしんちゃん曰く「オレはギターに縁がない。半年続いた試しがない。」うん、たしかに直太郎も半年在籍してなかったような気がする。
なにより、せっかく入って来たスーパーギタリストが手違いでボーカルになっちゃいましたからねぇ・・・
えぇ、まぁそんなわけで来年はボチボチとギター弾きながら歌ってみようかと思います。



いや、そもそもね。自分はギタボが嫌いなんですよ!
嫌いというのは言いすぎかもしれませんがギタボで認めるのはメタリカかジョニー・ウィンターぐらいなもんでマイクの前に仁王立ちしてて、客席に熱は伝わらないと・・・そう考えるわけです。
しつこいようですがビートルズ嫌いです。

でもまぁ、当面はトリオでやってくしかないでしょう。
そうするとやっぱりギターは必要ですね。前のメンバーのときはドラム、ベース、ボーカルだけで十分渡り合えるつもりでいましたがこれではちょっと客に見せられないと自粛したしんちゃんの判断はよくよく考えてリーダーとして、そうあるべきだと思います。
とは言っても、来年もライブする事なく、レコーディングったってカブせで録るのは可能ですがそれにしてもバンドの形態ができてなければねぇ。
ギター不在のバンドにギター被せたらラウドネスの「ヘビーメタルヒッピー」みたいになりますからね。
そんなわけで今週からマイクを20センチ下げます。これはモチ動きまわるためです。
そしてギターも昔みたいにローポジションに構えます。
これはジミー・ペイジの影響なんですがね。ソロ弾く時は膝の上に乗せてスチールギターみたいに水平に弾くんですよね。
家弾きでソファーにかけて弾いてるとなぜかだんだん水平になって、しまいには琴みたいになってるんですよね。
我ながらようこんなポジションで弾けるなぁと感心します。

ちなみにマイクを下げるのは膝にギターを置くためです。
先日、極悪レミーの真似してベース弾きながら上向きにキラービーのテーマ演ってみましたが、かなりキツかったです。

と、今年末にこんな事言ってて、3月ぐらいにはもうギタボやめ!とか言ってるかもしれません。
それまでに新ギタリストが入ってくれれば問題ないのですが・・・

shout at the devil

2014.12.11.Thu.00:39
12月も半ば。1年ホントに早いもんです。
11月から12月は諸事情により、我がkiller beeの活動も低下しておりましたがようやく再始動、エンジンもかかってまいりました。
とはいえ、別に何も変わった事はしておりませんが実はそろそろ15年バージョンの構成に着手しだしております。

何の話やねん?って、うちの曲はねえ。毎年変わってるんですよ。
むろん、ライブもないし、音源もマジメに録らないですけどね。
まずは前ボーカルのまんまコピーした2012年バージョン。二代目ボーカリスト サッカリン駒田はこれが歌えないてんで、多少音程を弄りまわした2013年バージョン。
それから初めてのレコーディングを振り返って2014年バージョン。
今はこれに躍動感を加え、ちょっと曲の構成を入れ替えたり取ったり付けたりした2015年バージョンに取りかかってる次第でございます。

・・・といっても、新任ドラムの小田原クンには「なんかおかしいなぁ・・・」みたいなもんでそう代わり映えしてませんけどね。



モトリー・クルーの「shout at the devil」です。
これは83年にリリースされたのを99年にリメイクされたバージョンなんですけどね。
曲に完成はない。・・・これが昔からの自分の信念みたいなもので演り続けていく限りは曲もどんどん変わって行くものと思うのですよ。
途中で25年も中座しましたけどね。昔作った曲ってほとんど覚えてさえいません。
むろん演奏する事もないからですけど、コピーした曲なんかも自分の中でかなり変わってますね。
完全コピーが完全形という人もいますが演奏者ならば良し悪しは別として追究して自分のものとしなければならないと思うんですよ。
カラヤンだって初期の頃のドヴォルザークと往年のものは全然違います。
譜面に忠実な楽曲でさえ、そう然るべきですからロックでもジャズでも同じ演奏は二度とないんです。
まあ、あいかわらずよう分からんゴタク並べてますが来年はとうとう根負けして、ちょっとギタボもしてみようかとも思いまして歌えるギターフレーズもちょっと考えてたりします。
 | HOME |