サッカリン駒田のHound Egg

I surrender

2015.11.21.Sat.00:51
先生に訊いてみた事があるのです。
我、師に問う「この貴重な青春の1ページになぜ勉強などせにゃならんのか?」
師、宣わく「アホか!今やから勉強できるんや、大人になったら勉強できんぞ!」

大人になっても常に勉強は続けにゃならんそうです。
先生はこの問題について勉強してきて、駅前でラーメンおごってくれました。
ついでに何か言ってましたけど、みそラーメン食べたら答えが出たような気になりました。
結論として、卒業できるぐらいは勉強しました。



「お前たちが大人になって因数分解使う事も「薔薇」という字を書かなあかん事もたぶんナイ。
だけど、そういう事はぢぇんぢぇん関係なくてひとつひとつの事をどう理解するべきか、どうやって覚えるべきかの訓練をしに行ってるわけyo」

オレ、子供たちにちゃんと答えられた。エライっ!!

最近、たまにイケさんが遊びにきてくれて、せっかくやからギター弾いてくれってぇとビリビリに歪ませた単音弾きなんですね。
オレ的にはオッケーですよ。
世代的にいわゆるブラックモアズチルドレンなわけじゃないですか。
バッキングは2音弾きでソロだって歪みに頼らない。余計な復音を嫌うんですよ。
1弦から6弦までガンガン掻き鳴らすなんてもってのほか・・・だからパンク嫌いなんだよ!!

で、そのリッチー・ブラックモア師匠なんですが大人になって古い音源を聴いてみるとナント貧相な・・・
こんなんに100パーセントの情熱を注いでたのが夢幻の如くなり。
いや、これはね。常々先生があっての自分だと思うのです。その時に先生が何か教えてくれたって、どうせアホやから身につかないですよ。
先生を越えたか!?というと、そんな大それた事は絶対ない。
だけど結局、大人になってまで勉強しなきゃならなくて、ようやくここにたどり着く。
そして、これからも考え続けていかにゃならない。


今日はリッチー・ブラックモアズ・レインボーで「アイサレンダー」です。
えー、ジョリンです。
レインボーの公演は4回観ましたがそのうち3回ジョリンです。
これもいろいろ言いたいけど、せんない事です。コレ、学習しました。



スポンサーサイト
 | HOME |