サッカリン駒田のHound Egg

MONSTER

2016.08.29.Mon.21:05
コーヒーグラノーラというものを食してみました。
コーンフレークみたいなのに牛乳かけて食う物・・・これはねえ。貧しくてケロッグなるハイカラなものが食べられなかった子供の頃のコンプレックスなんですよ。
で!・・・ですね。そのコーヒーグラノーラってのに牛乳かけて喰ろてこましたろか!?と思ったら肝心な牛乳が2フィンガーほどしか残ってなかったんですね。
ちょっとチャーリーに跨ってマルショクまで行ってくりゃいいものをこれが面倒くさい。
仕方なく2フィンガーぶちまけてバリボリと頂きましたら、ナント!!歯が折れた。



コレが痛いのなんのって、その日は耐え抜きました。
そしてあくる日、やっぱ痛いですが仕事してる間は気が張ってたのか、あるいはまだそう悪化してなかったのか痛いは痛いけど重苦しいって感じで週末を迎えたわけです。
お休みモードに入った途端、強烈にイタイっ!!
もう、歯ばかりか頭までズキズキする!
こりゃ、どうにもならんわとばかりにバファリンを服用しました。
効かん!さっぱり効かんっ!!
これでもか!?っと夕方から深夜までに合計8錠服用しましたら、次の朝が最悪です。
頭痛いは吐き気はするわ、立ってるのもツラいわ、目の焦点は定まらんわ・・・それでも休日の主夫は仕事盛りだくさんですyo!

結局、夜にはリハに行ってきたわけですがラリってるわりには思ったより歌えましたから、危険ドラッグはだいぶ抜けたんでしょうね。

今日はsukillrtで「MONSTAR」です。
四人編成のドラムとギターが姉ちゃんで鳴り物入りかと思えば、案外健全なハードロックですね。
どのくらい健全かというと、バファリン過剰摂取してスタジオまで車運転するくらい健全なハードロックですかね・・・
自分も彼らの事はよく知りませんが米国のクリスチャン・ロックとか言って、つまりは聖歌隊なんだそうです。
ロックというと向こうではアンチクライストなイメージが主流なわけでしょうかね?
まあ・・・どこか垣根を置くというわけではないのですが、宗教的な思想については我々日本人には根本的に測り知れないモノがあります。
スポンサーサイト

ジョニー・B・グード

2016.08.08.Mon.23:40
継続こそ力なり。
そんな事をよく言いますが長くやってると、ふと物思う事もあります。
たとえばパチンコなんか結構長くやってますね。
コレにはかなりヤラれてますが、幸いにも家の前がパチンコ屋なのでまだ性懲りもなく行ってます。あぁ・・・



それからタバコ。
これも止める気毛頭ないですが、お金がなくて一箱を数日も大切にしてた事もあります。

約中学生から40過ぎるまで単車に乗り回すのもステータスでしたが、これは残念ながら現在乗っておりません。
たぶんですけど、この世で三つ。自分に決して与えてわならない物があるとすれば、金と単車と日本刀でしょうね。
これを与えられるとグレムリンに変身してしまいます。

まあ、それはともかくとして、この歳になって音楽は楽しむためのものだと自分は思うのです。
えー、またありきたりの言い分かというところですが、自分は心底そう思うのです。

うん、いろいろあると思いますよ。
誰よりも上手くなりたいとか、それを生業にしたいとか、それも楽しむ事だと思いますよ。
でもね。愉しむためだけに音楽をするって意外に難しい事で、それでいてこれほど楽しい事はないと思うんですよ。


今日はまた内田さんですが十八番とも言える「ジョニー・B・グード」です。
シーナ姐さんとっても楽しそうです。
 | HOME |