サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーツ

2014.05.01.Thu.01:38
とにかくよく歩きます。
とうとうブーツの底が磨り減ってアスファルトを直に感じる。
そりゃ足も痛いわ・・
信じられない事に年中ブーツなんです。

足臭くないですよ。



新しいのを見に行きましたがいまひとつ・・・もっとも、今時ハイカットなんか売ってないですよね。
どうしてもこれが手放せず、木工パテとゴムで補修してみました。
割れなきゃいいんですけどね。

さて、やっぱりこれです。
めり込んだ足の形と新品の頃の高さがいい感じです。
それに、これを履くと180センチを越えるのです。

どんだけ見栄っぱりやねんっ!

いや、昔ユーミンの曲で「5センチの向こう側」って歌がありましたが、170センチと180センチは大違いですよ。
足がわずかに数センチ長くなれば世界観が違いますよ。
日本人で170センチは普通域、180センチを越えたら稀な類に属します。
160センチと170センチはそう変わらない。
でも、170センチと180センチでは、そんなん50メートル先からみたら分かれへんでもぜぇんぜぇんっ!違います。

すいませんねぇ、小さな人間で・・・

まあそんなこんなでヲッチャンがんばってますが今日は竹原ピストルです。
結構好きなんですよ。
なんかね。今作りましたって感じでテキトーに歌ってるようですがよく聴いてみたらよくできてます。

基本、「俺が道を説いてやるゾ」みたいな哲学的な歌は嫌いなんですがピストルの曲って「何か言ってるよ。」程度に聞かされたらつい、何言ってるのか聴き入ってしまう。

そうかと言って別に深い意味を探るでもないのですが、お気に入りのブーツが捨てきれずに自分で修理を試みるとか、170センチと180センチの世界観みたいなね・・・
どうでもいい事かも知れんけど、勝ち続けるって何かな?みたいな事をふと思ってしまうのです。




スポンサーサイト

コメント

No title
身長の低いヘタリカです。
出来れば7インチの革のヒールを・・・・・・あっ!ネタ思い浮かびました!・・・・・・明後日更新しますのでお楽しみに。
No title
なんか昔、ギャル系がロボみたいな靴はいてましたね。
やはり世界観が変わって見えたのでしょうか?

自分は174センチあったはずなんですが病院で測ると172に縮んでました。
さらに温泉で測ると169しかありません。

温めるとイカみたいにきっと縮むんですね。

管理者のみに表示
« 日曜日 | HOME | 魅惑劇 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。