FC2ブログ

サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jet to jet

2014.06.20.Fri.00:37
冷蔵庫勤務のいいところは夏は涼しく、冬は外気より暖かいところです。
まあ、年中寒いわけですが一年中着込んでますから暑い寒いはまったく関係ないです。

ところが悲しいことに来月から一番暑い期間だけ、一番暑い部署に配置される事になりました。
夏は飲料の出荷が半端ないですからね。
それもただ単に人数を増やすってだけの話じゃなくて、わざわざ自分を召喚するために四人の人間を配置転換させてます。

なんでやねんっ!

まあ、それだけアテにされてるという事はありがたい事でして、7月からまた気合入れて勤務しようと思う次第ですがドライエリアは汗臭い女の子達にまたチヤホヤされるから、まんざら悪い事ばかりでもありません。

人生踊らにゃ損です。



アルカトラズの「jet to jet」です。
オリジナルはもちろんインギーですけど東京ヴァージョンの音質は最悪でスチーブベーヴァージョンでお送りします。

やっぱどことなく繊細さに欠けますね。
まあ、インギーもリッチーと同じでライヴは結構、雑ですけどね。
そうみるとベーのがマシなようにも思えますね。

アルカトラズといえばレインボーの落ちこぼれグラハム・ボネットですね。
ロニーの後継者だったせいもあり、当時はヒンシュク轟々でしたがグラムスタイルのメタルもそう悪くないように思えます。
自分的には彼が残した唯一のアルバム「DOWN TO EARTH」も結構好きですよ。
当時はメタルと言っても今みたいに「うわ~!」って感じばかりでもなかったはずですし、LA的な商業メタルも数多く存在したわけです。

まあ、最終的には暑さもグラハムも慣れのもんでしょうけどね。


スポンサーサイト

コメント

No title
確かにプレイは雑ですが、この男のライトハンド奏法は激烈ですね。
特に、ビリー・シーンとのプレイは唖然とさせられます。曲はshy boy なんですが、あんな曲にあんなプレイとは・・・・まあ、ばかばかしいほどの迫力です。
ご一聴おすすめします。
ヘタリカさん
ありがとうございます。

シャイボイは知ってますよぉ!オフコース。
改めて観たらまたいい感じですが自分はなぜこんなにMr.BIGが嫌いなんでしょうね。
最近、エセベーシストでビリシンは大好きです。
でもなぜかMr.BIGが嫌いなんですよね。
これはもう、祖先の怨念としか思えないですね。

さてシャイボイですが自分はどうしてもこれまたデイビットリーロスのイメージが拭えなくてですね。
ついでに復習しておきましたがこれまた気迫ですよね。
ヴォーカリストとしては羨む限りですが自分はこの頃のデイヴに否定的でした。
ヴァンヘイレンってかなり完成度が高いのにデイヴが安っぽくて活きてない。
でもデイヴが抜けると、もう全然使えなくて伝説はどこ行ったん?って感じでした。
やはりヴァンヘイレン偉大です。
できればヲッサンのデイヴやエディは見たくなかったのですが・・・



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。