サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコードの匂い

2014.03.25.Tue.00:02
子供の頃。
ブルマークのソフビの匂いが大好きでした。
怪獣の名称が赤字でプリントされたビニール袋に入れられてボール紙のパンチで封をされてるソフビ人形。
その匂いはそれが自分の物になった証です。



似たような意味でLP盤の匂い。
初めて買ったLPはキッスの「LOVE GUN」でした。
これもロック通のイケてる中学生に仲間入りできた喜びとトキメキですね。
今の人達はそんなものが無くてかわいそうかも知れない。
何かの拍子にふと、思い出したんですよ、LP盤の匂いをね。

パソコンを手に入れてから、中古盤漁りをしなくなりました。
機会があれば見たりしますがわざわざ車を止めて寄り道しなくなりましたね。
いつかまた、ターンテーブルを買って希少なLPを集めて回りたいと思います。
それはできない事ではないのですが今現在、そんな事にさほどの興味も情熱も持てないです。
それがしたい時にはターンテーブルもLP盤もましてやレコード針なんて、もっと希少なものになってるかも知れないです。
その時にはあきらめるしかないでしょう。
しかたないですよ。もう、ロックな中学生にもやっとソフビを買ってもらえた子供にも戻れないのですからね。
スポンサーサイト

コメント

No title
確かに、昔買ったLPレコードは、今思えば化学的な臭いがしてましたね。しかし、とても懐かしい匂いで、いい匂いですよね。
それと「ラブガン」これ中学生の頃流行りました。(これと「ショック・ミー」と)
今思えば、シャッフルリズムがとても新鮮です。
ひょい。さん
ありがとうございます。

薄いビニールから出し入れする煩わしさ。
針を落とした時のプツプツいう音。
思えば今、味わってもあまり意味ないんですよね。

ショック・ミーとスイート・ペインはいまだに混同してます。

No title
LPレコードの袋はある意味ステイタスでした。
自分がラブ・ガンを聴いたのは5年生くらいだったと思います。
初めて聞いた時からキラー・チューンでした。
女の子もBCRやエアロやクイーンを聴いて育ちました。
昔のロック、カッコよかったですね。
逆に今、なぜロックがダメになったかという答えにもなります。
ヘタリカさん
ありがとうございます。

そうですね。
計算からするとラブガンの発売はヘタリカさんがまだ小学生になりますね。
自分、思いますにその頃ロックは反体制じゃなかったのではないでしょうか。
いえ、これは歴史が繰り返されるに等しく周期的に危険分子になったり、認められたりするものだと思うんです。
ロック聴いたら不良になる時代はいつしかビートルズが勲章を与えられる時代となるのです。

不良だった子供達は納得できませんねえ。
ヘタリカさんにご紹介頂いたシャンソン歌手の別府某さんもおっしゃてましたが、ホントはロックかフォークか歌謡曲なんて区分はなくそれらは大衆音楽なんですよ。

さて、ではそろそろロック聴いたら不良の時代でも取り返しにいきましょうか?

イヤーン!ヲッサンテロリスト。

No title
KISSのレコード・・・姉がLPを1枚持ってましたけど、タイトルまでは覚えていませんね~^^;
格好とは裏腹にキャッチーなロック・・・。ヘビメタブームの頃にノーメークの時期もありましたが、やっぱメークあってのKISSだなと思いましたね^^;
マジェさん
ありがとうございます。

気になりますね。お姉さんが持ってたアルバムって・・・
自分が予想するにラヴィング・ユー・ベイビーが収録されたDynastyあたりですかね?
そういえば、kissの素顔に賞金がかかった事がありました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。