FC2ブログ

サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

whole lotta love

2015.01.31.Sat.01:26
ヴォーカリストたるもの専用のマイクぐらい持っておきたいと思いましたがなにぶんに田舎町のこと・・・
食料品、日常品などはたいへんリーズナブルで求めやすいわけですが、なんかちょっとしたそれ以外の物を買いもとめるにはかなり探し歩かねばなりません。
昔はタダでもらったマイクを使う事もなく持ってましたがマイクって買うと意外に高いものです。



むろん、今時ですからネットで買えばお手軽なわけですがこうした常に愛用するものはぜひ、現物を見て納得いく買い物をしたいものですね。
それでまぁクラリオンのなんとか600というのを買い求めてきたわけですがさすがスタジオのマイクより出力も高くてクリアな音が出ますね。
ただ問題は常設のスタンドに合わないんですよ。
細くてグラグラする。
それでしょうがないから、ほとんどの曲をハンドマイクで歌うわけですが自分は日頃。リハも終盤になってバテてくるとハンドマイクに切り替えてました。

動くと声が届かないからです。
そこで出力の高いマイクを手に持って歌うと狭いスタジオでハウリングの嵐となります。
困ったもんだ・・・

レッドツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」です。
同世代の貴兄には馴染みの曲と思いますが全盛期のロバート・プラントかっこいいです。
自分にとって、スタンドに立てたマイクに向かって歌ううちはパンクなのですが手に持つとロバート・プラントになってしまうのです。
いわゆる「サブリミナルコントロール 刷り込み」ってやつでしょうね。

それはそれで悪くはないと思うのですがこの曲ってツェッペリンの4時間にもおよぶライヴの終盤に歌う曲です。
これはアルバムにライヴ映像を被せたバージョンですがライヴでみたらさすがにバテバテなんですよ。
ちなみにこの曲ってライヴでは普通に15分ぐらいあります。

スポンサーサイト

コメント

LEPS
プロモだけでお腹一杯のヘタリカです。
今から考えるとツェッペリンってプログレ的要素も持っていたんですね。
テルミンなんかそうですね。
ちなみに高校生の頃、レスポール、ヴァイオリンの弓でギターを弾きました。
馬の尻尾が切れて往生しました。
ヘタリカさん
ありがとうございます。

ツェッペリンだけは大好きなのに生で見る機会はなかったです。
ドラムソロ40分とかされたら、たぶん死にますね。

バイオリンの弓がないのでスダレとか糸ノコとか・・・いろんな事仕出かしましたね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。