サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shrp dressed man

2015.04.05.Sun.22:56
先日、かつてギター&ベースの二人で渡り歩いたイケさんからギターを弾きに来てくれないかと要望があったのですが、生憎当日は異例の多忙を極めた日でして「すまんけど、そういうわけで他の日ならいつでも言ってくれ。」と断りをいれました。



再結成を果たした前のバンドのライヴの直前でしたからね。
リハーサルするのにどうしてもギターが参加できなかったのでしょう。
元メンバーでしたから、昔の曲なら網羅してるというわけです。
とはいえ、ヴォーカル業に徹した自分はギターなど久しく弾いておりません。
前のバンドの曲など、やれば思い出すかも知れませんが覚えてるはずもないですね。

ライヴは行きました。
相変わらずの多忙で残念ながら、アンコールまでは付き合えなかったものの、旧メンバーも勢ぞろいしていい夜でしたね。


さて、今日はZZ TOPでsharp dressed man です。
昔はどうもね。このあたりはパンチが足りなくて、さほど興味を惹かなかったのですが自分の中ではモーターヘッドと同じぐらいの格付けではありました。
まぁ、そのぐらい古い人ですけどね。

自分も好きなアメリカの人気ドラマ「ボーンズ」ではビリー・ギボンズが主人公の親友アンジェラの父ちゃん役で出演していまして、突然ZZ TOPを思いだした次第ですが自分も大人になると、これもいい音ですね。
今思えばモーターヘッドとはまた全然違うものです。
この両者が類似ならば、サウンド的にキッスも似たようなものじゃないのか?と思いますがキッスはいつでも別格です。

そのビリーですが昨年はジェフ・ベックと組んでツアーを回っていたとか。
企画は現在、一時中断してるそうですが5月から再開するそうです。
ちなみに日本公演の予定は今のところ、組まれておりません。

話は戻りますが前のバンドのライヴ。
たしか、CODEーBでしたか?ライヴのたびに名前が変わるんですよね。なぜか・・・
演目はカバーが一曲とあとはすべて昔の曲でした。
とってもよかったのですが、正直言ってちょっと重心が高いですね。
つまり全員棒立ちです。
マイクをあと15センチ下げるだけでぜんぜん違ってくるのですが動きがなくて、ついでに楽譜見ながら演奏するな。
あれほど、言ったはずなんですけど、この有様です。
そんな子に育てた覚えはないですよ。

結局、思うのですが歓楽街のライヴハウスでは近隣のスナックから苦情がくるため、敬遠されるパンクな自分には合わなかったバンドなのかも知れません。
とはいえ、もし何かの事情でギターが抜けたら一時的でも復帰の可能性はないでもないです。
そんな時にギターが弾けなかったら悔しいから、またすこしずつトレーニングしておきます。
スポンサーサイト

コメント

No title
こんばんは。聴いてみたら、案外フツーのサザン・ロックでした。
当然、名曲なワケですが。
自分がこの曲を知るきっかけは
らばQでした。
アクションがド派手なスティーブ・ムーアっていうドラマーです。
ヘンなきっかけでZZ・TOPのファンになってしまいました。
ジェフ・ベックの鍛えられた身体は若々しいですが、日本では絶対売れないタイプですね。
マニア過ぎる!
残念ですが、ジェフには商業音楽向きではないみたいです。
ヘタリカさん
ありがとうございます。
やっぱそう思いますか?
まとまりがあって、比較的易しいのでジェフのギターはよくお手本にされましたが、イマイチなんですよね。
何がイマイチなのかよく分からないですが、単に一般的なお手本曲だから逆に日本ではイマイチウケが悪いということなんでしょうね。
No title
Gibbonsもいろいろなギターを使いますが、このビデオで弾いているGRETSCHの音が一番好きですね~^^
確か、弦はめっちゃ細い0.07~なんちゅうやつを張ってて、ピックもどこぞの硬貨を使ってたはず。何となくギターの鳴りがBrian Mayに似てるか?と思ってたのですがこのせいかな?
日本じゃ硬貨を損壊させちゃならねえって法律があるから、10円玉や100円玉をピックにしちゃダメってことをつい最近知りました( ゚д゚)
マジェさん
ありがとうございます。

ビリーのギターといえばふかふかのファーがついたエクスブローラーがどうしてもイメージに定着してますね。
最近はまたギターに凝ってるんですか?
名器と呼べる一本が欲しいところですがなかなかそっちに余裕が回せないですね。

管理者のみに表示
« 品川心中 | HOME | painkiller »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。