サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Immigrnto song

2015.10.15.Thu.22:05
そろそろ一か月経つかなぁと思う頃にならないと更新しない。
すっかりズボラなブログになり果ててしまいましたが先日の事。
古い友人・・・そうそう、幼稚園からの付き合いでアコギ二本から始めた最初の音楽仲間にCDを送ってあげました。
といってもバンドの曲とかエロテープ(懐かし・・・)みたいな特別なCDでなく、モーターヘッドとかジョプリンとか、ipodの中身をテキトーに焼いて送ってやるとたいそう喜んでくれて、そんな事で良かったらもっと早くしてあげればよかったとつくづく思った次第です。

長年愛用の40年物のコンポが壊れて、彼は先日初めてCDというものを聴きました。

さて、今日は「移民の歌」です。
この曲もツェッペリンの代表曲ではありますがどっちかと言えば、テレビやラジオの番組でオープニングやBGMによく使われる曲ですね。
ツェッペリン知らない人でもこの曲は聴いた事がある。



中学時代に誰が言い出したか4~5人でカセットテープにラジオ番組みたいなのを吹き込んでクラス全員に回してみた事がありました。
そのオープニングもこれを使いました。

合間にビートルズとかボブディランとか流したり、街角インタビューとか言ってそのへんを徘徊して、出会った同級生に職質まがいのインタビューしたり、突撃!友達の夕ご飯とか言って本当にクラスメートの夕飯にお邪魔したり・・・思いつく限りの悪さをする。
無論、アポナシです。宮本君とお父さんお母さん、本当にご迷惑おかけしました。

そのテープなんですが巡り巡って他のクラスはおろか先生の所まで回って、たいへん好評を頂いたのですが作りかけたセカンドアルバムはとうとう世に出る事はなかったです。
たしかね。二弾目はスタッフが増え過ぎてまとまらなかったんです。







スポンサーサイト

コメント

No title
久しぶりに聴いた「移民の歌」。
今はシリア難民がEUに入国したら
この曲はお似合いです。
ただ、人道援助とは裏腹に、モラルや麻薬犯罪は出ないのでしょうか?
模範を示したドイツが自縄自縛にならないことを切に願います。
ヘタリカさん
ありがとうございます。

移民難民。
たしかに人道的措置ではあると思いますが難しい問題ですね。
我が国にも同様の措置を検討するとなれば、自分は賛成できません。

共存共栄と治安の荒廃は背中合わせだと考えねばなりませんね。

管理者のみに表示
« vertigo | HOME | Spease Truckin »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。