サッカリン駒田のHound Egg

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Never ending darkness

2016.03.16.Wed.21:55
うちのハニーがまた入院しちゃいまして、正直なところ芳しくないです。
それでも今週末に迫ったライヴには女房が死なん限り尽力したいと思います。
ロク妻になったのだから、ここは諦めてもらいます。

まあ、そんなこんなでただでさえ忙しいのにさらに多忙な日々が続き、寝る暇食う暇さえありません。
昨日はついに限界に達したのか返って手早くラーメンだけ食べたら、そのまま明け方まで眠ってしまいました。
おかげで今日は異様にスッキリしてますが追いつめられるほどテンション上がる危険な性格をしておりますので、昨日に比べてちょっとテンション低いです。

どのくらいの間なのでしょうか、娘と一緒にいる夢をみておりました。
夢の中の娘はまだ幼くて、お父さん大好きです。
それが不思議な事にところどころ高校生ぐらいに成長しているのですが夢の中では違和感を全く持たないのです。
そこはただ、幸せだったのでしょう。



幸せな夢というものは取り残されてしまえばひどく寂しいものでここは何度か遊びに来てくれた娘がまた大阪に帰ってしまった時とそのものです。
娘と連絡がとれなくなって、かれこれ二か月が過ぎます。
電話はまだ生きてるようなので本人も生きているとは思いますが、親として教えられる事と言えばどんな運命を辿ろうとそれは自分の最終決定であって、その責任はすべて自分にある。
それはたとえ人為的なものであっても偶発的なものであっても最終判断を下すのは自分なのです。
自分の責任は自分でとりなさい。
そして、その責任の取り方にもまた責任が付いて回る。

まあ、ここが自分の心の闇なのでしょうね。
人間はネガティブになるとどんどん自分を甘やかせてしまいます。
けれども、闇の部分を持っているのも大切な要素です。
それでなければ、他人の心の深さなど到底測り知れませんからね。
スポンサーサイト

コメント

No title
娘さんですか?
キレイな娘さんはいつ見てもいいですね~。
同時に娘の成長と共に心配事が増えます。
娘を喪った自分には結局解らない気持ちなんでしょうね。
ヘタリカさん
ありがとうございます。

最後に想うのはやはり娘なんでしょうね。
おそらく、たぶん・・・それだけの事なんでしょう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。